美容業界の動きと美容室の方がかかえるお悩み編

美容サロンを運営する中で、スタッフの採用・育成、集客などなど
いろんなお悩みがあると思います。
今回は『集客』につて大切なポイントをまとめていきたいと思います。

サロン数は年々増加していますが、日本の人口は減少していきます。
つまり集客はどのサロンも困難になっていきます。

ではなぜサロン数は増え続けているのでしょうか?

答えを最初に言うと、『ネットで集客できるようになったから』です。

駅近の路面店でなくても、マンションの1室でネット集客が出来れば小規模サロンとして運営は可能です。
スマートフォンの普及により2000年代後半から美容業界も大きく変化し、
2019年にはなんと、美容室の予約方法が『電話予約数』より『ネット予約数』が上回りました。

これからの集客においてネット集客は最も重要な集客方法になります。

 

①集客サイトの使い方

まず最初にネットで集客と考えると『HOTPEPPER Beauty』が思いつくと思います。
美容業界ではだれもが知っている最も合力な集客サイトになります。
このような集客サイトでは、数多くのサロンが登録しているので
お客様は『価格』『雰囲気』『クオリティー』をネット上で見比べてどこのサロンに行くかを選んできます。

選ばれるサロンにするためには周りのサロンより、『お得感』『レベルの高い写真』『専門的な情報』をアピールし続けることが大切です。
施術等で忙しくて、放置しがちになりますが、常に情報を改善することが集客につながります。

また、1つの集客サイトだけでなく多くのサイトにサロンを登録することは多くの新規獲得につながります。
お客様によって何を大事にしているかが違うからです。
楽天ポイントをためている方は、楽天ビューティから予約したいと思うはずです。
また、場所で探したいという方はGoogleマップから探す場合もあります。
その場合はGoogleマイビジネスの作りこみが必要になります。

サロンのことを目にする場所を多く確保して置くことは多くの新規獲得のチャンスを増やすことつながります。

しかし気を付けないといけないのは、情報を出しっぱなしにすることです。
集客サイトやホームページで情報が古いままになっているとネガティブなイメージを与えてしまいます。
また、管理がうまくできておらず、予約がバッティングしてしまうことも考えられます。

集客サイトごとに、集客を上げるテクニックがありますが、
『最新の情報を常に乗せること』、『多くの人に見つけてもらう入り口を確保すること』はとても大切です。

 

②リピートさせる仕組み作り

1度来たお客様が、また戻ってきてもらうためには、もちろんサロンの施術に満足してもらうことが大前提です。
ですが、満足したお客様でも戻ってこない事がほとんどです。

なぜ、お客様は戻ってこないのか?
それは『戻って来たくなる仕組みがないから』です。

集客サイトで、サロンを比べて予約して来たお客様は、次回もサロンを比べてもっとお得なサロンがないか比較することができます。
他の店舗の新規クーポンと、自分のお店のリピートメニューを比べると見劣りしてしまいます。

リピートを増やす方法は多くありますが、1つの例として
周りのサロンのメニューと自分のサロンで『次回予約をして帰る場合』『自社予約サイトから予約した場合』を比べてお得に感じるようなメニュー作成をすることがカギになります。

次回予約や、自社サイトから予約をするとどのようにお得なのか?をしっかりアピールすることで顧客を増やすことができます。
顧客が増えてくることで新規を取る枠を減らしていけます、つまり集客サイトにかける費用を減らすことができます。

顧客を増やすことは、安定したサロン運営にもつながりますので、今後は集客サイトから来た顧客を自社予約誘導させる仕組みをしっかり作っておくことが重要になります。

ネット上でしっかり、お店アピールをしてリピートする仕組み作りをすることは、今後のサロンの生き残りのカギを握ります。

関連記事

  1. ブログ機能 ~ホットペッパー サロンボードマスターへの道~

  2. 集客で勝つためには

  3. 【大手クーポンサイトを経て。美容業界で大切な3つのこと】

  4. ホットペッパー サロンボードマスターへの道

最新のブログ

2020年1月
    3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

Instagram