夜中のデータ更新に困っていませんか?FTP Rushの使い方

ECショッピングを運営したことがある方は、セールの開始や終了時、夜中に自分でデータを更新して大変・・・という経験をされたこともあるのではないでしょうか。

特に楽天に出店されている方から、RMS(楽天の管理システム)は時間でデータを切り替える予約機能がないために、「セールの露出を諦める」「切り替えが遅くなってクレームをいただく」というお声をいただきます。

今回は、Webページを公開する際に使用するFTPクライアントソフトの一つで、決めた時間にデータをアップロードできる「FTP Rush」の使い方をご紹介します。

 

目次

・「FTP Rush」のインストール
・「FTP Rush」の使い方

「FTP Rush」のインストール

FTPRushのページにアクセスしてインストールを行います。

FTP RUSH インストール

FTP RUSH インストール

 

https://www.wftpserver.com/ftprush.htm

「ダウンロード」ボタンをクリックしましょう。英語で表示されている場合は、「Download」と書かれている箇所をクリックします。

FTP RUSH インストール ダウンロード

一番上がインストール版で、その下がインストールしなくても使用できるポータブル版です。今回は一番上のインストール版をダウンロードしてください。

「FTP Rush」の使い方

FTP Rushを起動すると、海外のソフトのためメニューなどが英語になっております。まずは日本語に設定しましょう。

日本語の設定

メニューから「Tools」を選択し、「Languages」にカーソルを合わせ、「Japanese」をクリックします。
※下はすでに日本語表記です。

 

 

メニューが日本語になりましたが、このままでは一部が日本語で表示されません。
次に、メニューから「ツール」を選択し、「オプション」をクリックします。

オプション画面が開いたら、表示>「フォント」をクリックし、次に「フォント変更」をクリックします。
色々フォントが出てきますが、MSゴシックなど知っているフォント名に変更しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

これで日本語設定は完了です。FTPへの接続に移ります。

FTPの接続

メニューから「FTP」を選択し、「簡易接続ダイアログ」をクリックします。

 

 

接続の設定画面が表示されますので、下記のように各項目を入力します。

【入力項目】
ホスト名(アドレス) : ftp.ドメイン名 (例: rakuten.co.jp)
ユーザ名 :FTPアカウント(FTPユーザー名)
パスワード:FTPパスワード

入力できたら「OK」をクリックしましょう。

FTPのアップロード

サーバー側のファイルが表示されます。左側がサーバー(リモート)、右側がローカルになります。

左側は、サーバーでアップロードしたいデータがある階層を開きます。

右側は現在のフォルダを示している場所をクリックし(以下画像でいうと右下の青く塗りつぶしたフォルダの位置)アップロードしたいデータのあるフォルダを選んでください。

次に、ローカル側でアップロードしたいファイル等を選択し、右クリックします。

今回のように予約して反映させたい際は、①「転送」をクリックしないようにご注意ください。
「転送」をクリックすると、そのタイミングでデータがアップロードされます。ローカル側からファイルを直接ドラッグ&ドロップでアップロードすることも可能です。

今回のように予約したい場合
②「選択した内容を行列に追加」をクリックします。

 

すると左下「FTPログ」の位置にデータが表示されますので、

 

そのデータを右クリックし、「行列をタスクにスケジュール」をクリックしてください。

 

以下のウィンドウが現れます。確認して入力していきましょう。
1.自分で把握するために名前を付けます。(例 日付_データ名 など)
2.実際にアップロードする日時と上げる回数を設定してください。
3.最後に上げるデータと上げる階層を確認し、問題なければ最後にOKを押します。

以下画像のタスクの位置にデータが移動されていたら予約完了です。

もし、間違ってデータを予約してしまった場合は、データを右クリックして「削除」をすれば問題ありません。

その他注意事項

・何度も利用すると完了した予約データが溜まっていきます。溜まりすぎるとうまく時間予約が効かないため、定期的にデータは消すようにしましょう。

・特に連続して予約をする場合、データの更新日付が最新の日付で、時間軸通りになっていないと反映されません。常に予約する前にデータの日付を更新し、古い日付から予約することを心がけましょう。

 

いかがでしたでしょうか。

Time is money

これで人を使わなくてもデータ更新ができます。

FTP Rushの時間予約をうまく活用して、店舗の売上に役立ててください。

 

関連:楽天のセール準備はこちら

 

関連記事

  1. スタートダッシュ

    楽天市場に出店する前に準備すべき5つのポイント

  2. ~レビューの活用方法~

  3. 楽天市場の禁止タグを回避し、CSS、JS等を読込み他店舗と差別化する。…

  4. 楽天ランキングについて

  5. 楽天で売れる日

  6. 楽天スーパーSALEで準備しないといけない事

最新のブログ

2020年3月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

Instagram