毎日見るべき数字

皆さまは毎日売上を見ることができていますか?

売上を上げるためには、まず現状を把握することが重要になってきます。

そこで、「毎日見るべき数字」についてご説明いたします!

見るべき数字

基本

売上の方程式でもある基本の数字を見ましょう。

  • 売上
  • アクセス
  • 転換
  • 客単価
売上の方程式とは・・・

売上はいろんな要素で分解できます。
そのひとつの考え方として、楽天ではアクセス・転換・客単価を掛け算で考える売上の方程式があります。

楽天の管理画面(RMS)のTOP画面で簡単に確認することができます。

例えば・・・

楽天でイベントがある日とイベントのない日ではアクセスが全く変わってきます。
そもそもアクセスが少ない日に自社でセールを実施しても効果はいかがだと思われますか?
他にも、細かい変化がわかってくると、タイムリーに効果的な施策を行うことができます。

今行っていることが本当に結果に出ているのか、まずは興味を持って見ていきましょう!

注力商品の動向

毎日みることで、問題点が見えてきます。

例えば・・・

5の倍数の日などの楽天ユーザーさんのお買い物が多い日に、タイムセールを行ったとします。
お客様の購買意欲が高くなるイベントが開催されている時に、もし、商品が転換されていなかった場合は
ページの訴求が悪かったり弱かったりする可能性があります。
その場合は、転換に繋がるようページ改修を行う、という課題が見えてきます!

問題点が分かればそれに対する次のアクションをとることができます。
優先度の高い注力商品の数字から見るのが効果的です。

その他

他にも、広告を利用しているのであれば、広告の数字もRMSから簡単に見ることができます。
店舗のランキング順位は、楽天ページ内以下でも見れます。

楽天ランキング

毎日更新されるので、「どんな商品が世の中で流行っているんだろう」と
楽しみながらお客様目線で把握することも大切です。

見るべき数字はたくさんあります。
目的に合わせて、いろんな角度から数字を見ていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

  1. 楽天スーパーSALEで準備しないといけない事

  2. 楽天ランキングについて

  3. スタートダッシュ

    楽天市場に出店する前に準備すべき5つのポイント

  4. 楽天市場の禁止タグを回避し、CSS、JS等を読込み他店舗と差別化する。…

  5. フローティングバナーの設置方法

  6. 楽天で売れる日

最新のブログ

2020年3月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

Instagram