楽天で売れる日

こんにちは。株式会社Maclogicです。

モールよって【売れる日】というのが存在します。
モール自体で開催されるイベントは、認知度も高いため集まりやすくなります。
毎月沢山のイベントが開催される中で、いつが売れる日なのか?を見極めるが重要です。
集客が見込める日を紐解いて、店舗やモールに合った施策をおこない、売上を上げていきましょう!

ここでは楽天に特化した、イベントの情報、集客が見込める日にち、曜日を解説します。

1、楽天スーパーSALE

楽天において最も注目度の高いイベントです!
年に4回で、3月、6月、9月、12月で開催され、約1週間イベントが続きます。
この1週間の中でも、さらに、売れる日というのが5の倍数の日!
楽天カード利用するとポイントが自動的に5倍になるので、楽天楽天カード会員のお客様はこの日を目掛けてモールに集まってきます。楽天カード会員は2020年1月に1900万人を突破しており、今後も対象のユーザーが増えてくるのでインパクトも強くなっていくと思います!
最も売れる日といっても過言ではないでしょう!

2、お買い物マラソン

毎月開催の楽天イベント!その名の通り、買い回りでポイントアップする、楽天の特徴を生かした企画となっております。
認知度も高く、毎月1~2回の開催となる為、楽天スーパーSALEに比べ、集客はばらけるものの、見込めるイベントと言えるでしょう!
期間は約1週間イベントが続きます。なので、ここでも5の倍数の日が活きてきますね。

3、ポイントバック祭

不定期開催のイベント。開催期間が決まっていないためいつ始まるか予測が立てれない。
お買い物合計金額に合わせてポイントアップするイベントで、高単価の商品に向けた、販促が期待できます。
楽天イベントのひとつなので、売れる日として頭に入れておくべきポイントだと思います。

4、5の倍数の日

何度も登場した5の倍数の日!
5、10、15、20、25、30日が対象となります。
この日は、ポイントが5倍になる日で、認知度が非常に高いので、外せないイベントですね。
さらに、他イベント時と重なれば、更なる売れ行き向上となるでしょう!

5、ワンダフルデー

毎月1日に開催されるイベントで、ポイント最大3倍と、他イベントに比べるとやや弱めではあります。
しかし、通常時と比較すれば、見逃せない企画の一つで、月初の購買意欲をかきたたされるイベントとなっておりますね。

更に1週間、日、月、火、水、木、金、土 の中でも、売れやすい曜日が存在します。
土日祝日はもちろんのこと、月曜日や火曜日などの週初めは売れやすいと考えられています。
なぜ週初めが売れやすいのか?
ユーザー層と日本の勤務週間がかかわってきますね。
土日祝日前は予定を入れる方が多くなり、ショッピング自体を、しない人が増えると考えられますね。
また、移動時間に買い物が出来るネットショッピングにおいて、出勤時や退勤時、出張の移動時間などに買い物を楽しむ方も少なくないと思います。
様々な観点と、分析をもとに週初めの売れ行きが向上すると考えられています。

これらイベントの日を把握し、店舗にあった販促施策を打てば、『売れた日』になること間違いないでしょう!

最後までお読み頂きありがとうございます。
ちょっとでも参考になって頂ければ嬉しいです。

関連記事

  1. ~レビューの活用方法~

  2. 楽天スーパーSALEで準備しないといけない事

  3. 楽天ランキングについて

  4. スタートダッシュ

    楽天市場に出店する前に準備すべき5つのポイント

  5. 動画の差し込み方法

  6. ECモールそれぞれの特徴と出店のメリット

最新のブログ

2020年3月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

Instagram